札幌市厚別区新さっぽろにある外来型の歯科口腔外科/一般歯科・小児歯科 札幌歯科口腔外科クリニック

〒004-0051  札幌市厚別区厚別中央1条6丁目ホクノー新札幌ビル3F

“外来型”歯科口腔外科
一般歯科・小児歯科

  • 駐車料金無料
  • JRJR新さっぽろ駅 徒歩3分
  • 地下鉄地下鉄 東西線新さっぽろ駅 6・8番出口徒歩2分
  • バス新さっぽろバスターミナル停留所徒歩2分

高度な顎顔面口腔領域をカバーし、多くのニーズに応える診療を目指して。

お問い合わせ・ご予約 TEL.011-801-1400 「ホームページを見た」とお伝え下さい。

MAIL

診療内容

診療時間

AMPM
9:00~12:0013:30~20:00
火・木・金9:00~12:0013:00~20:00
9:00~12:0013:00~18:00
9:00~12:0013:00~16:00

受付時間:月・火・木・金の受付は19:30までです。
休診日/日曜・祝祭日

口臭

社会構造の変化と共に、口臭を訴える患者さんが増えているのは事実です。多くの場合は問題にならないことが多いのですが、その裏に原因となる大きな病気が存在することも希にあります。専門医への受診をお勧めします。

症状と原因

1.歯周病

病気が進行すると歯ぐきからの出血に膿が混じってくるようになり、口臭もひどくなってきます。歯垢は、そのほとんどが細菌のかたまりです。長期間が経過すると歯石を作っていきます。歯石がたくさん付くようになると口臭もひどくなってきます。

2.むし歯

むし歯は独特の臭いを持っています。食べかすや、むし歯の菌が、むし歯の穴の中にたまり、口臭の原因になります。むし歯が進行してくると強烈な臭いがします。

3.舌苔

体調が良くない時などに、舌の表面に白いものが付着することがあります。これは舌苔(ぜったい)と呼ばれ、歯垢と同じような細菌の固まりです。

4.唾液の減少

唾液は、口の中を洗い流す作用、細菌の増殖を抑える作用、口の中の粘膜を保護する作用などがあり、口臭予防に大切なものです。唾液の分泌が少なくなると、むし歯や歯槽膿漏になったり、口の中が乾燥して口臭が強くなったりします。