札幌市厚別区新さっぽろにある外来型の歯科口腔外科/一般歯科・小児歯科 札幌歯科口腔外科クリニック

〒004-0051  札幌市厚別区厚別中央1条6丁目ホクノー新札幌ビル3F

“外来型”歯科口腔外科
一般歯科・小児歯科

  • 駐車料金無料
  • JRJR新さっぽろ駅 徒歩3分
  • 地下鉄地下鉄 東西線新さっぽろ駅 6・8番出口徒歩2分
  • バス新さっぽろバスターミナル停留所徒歩2分

高度な顎顔面口腔領域をカバーし、多くのニーズに応える診療を目指して。

お問い合わせ・ご予約 TEL.011-801-1400 「ホームページを見た」とお伝え下さい。

MAIL

診療内容

診療時間

AMPM
9:00~12:0013:30~20:00
火・木・金9:00~12:0013:00~20:00
9:00~12:0013:00~18:00
9:00~12:0013:00~16:00

受付時間:月・火・木・金の受付は19:30までです。
休診日/日曜・祝祭日

埋伏歯(まいふくし)

埋伏歯とは、歯の頭(歯冠)の全てまたは一部が、
顎の骨や,歯肉の中に埋まって出ていない歯のことです。

症状

歯全体が骨の中に完全に埋まっているものを「完全埋伏歯」と言い、歯冠の一部が見えているものを「半埋伏歯」または「不完全埋伏歯」と言います。

完全埋伏歯の場合、そのほとんどが自覚症状はありませんが、位置や方向の異常を伴うことが多く、まれに症状のないまま埋伏歯の周りに嚢胞(膿の袋)を作り、レントゲン撮影をした時にはじめて気付くというようなことがあります。

半埋伏歯の場合、汚れが溜まりやすく、細菌感染による炎症を周囲の歯や歯肉に生じます。多く見られる症状としては、親知らず(智歯)の周りの歯肉が炎症を起こす「智歯周囲炎」です。炎症が顎や周囲の組織へ広がると、顔が腫れたり開口障害が出ることもあります。

  • 埋伏智歯(埋伏状況は様々)

  • 過剰埋伏歯

診断

埋伏歯の方向や周囲の組織の状態を確認するため、レントゲン撮影を行います。

  • 遠心傾斜
  • 垂直位
  • 近心傾斜
  • 水平位
  • 横位埋伏智歯
  • 横位埋伏智歯
  • 横位埋伏智歯
  • 横位埋伏智歯
  • 横位埋伏智歯