札幌市厚別区新さっぽろにある外来型の歯科口腔外科/一般歯科・小児歯科 札幌歯科口腔外科クリニック

〒004-0051  札幌市厚別区厚別中央1条6丁目ホクノー新札幌ビル3F

“外来型”歯科口腔外科
一般歯科・小児歯科

  • 駐車料金無料
  • JRJR新さっぽろ駅 徒歩3分
  • 地下鉄地下鉄 東西線新さっぽろ駅 6・8番出口徒歩2分
  • バス新さっぽろバスターミナル停留所徒歩2分

高度な顎顔面口腔領域をカバーし、多くのニーズに応える診療を目指して。

お問い合わせ・ご予約 TEL.011-801-1400 「ホームページを見た」とお伝え下さい。

MAIL

診療内容

診療時間

AMPM
9:00~12:0013:30~20:00
火・木・金9:00~12:0013:00~20:00
9:00~12:0013:00~18:00
9:00~12:0013:00~16:00

受付時間:月・火・木・金の受付は19:30までです。
休診日/日曜・祝祭日

スポーツマウスガード

スポーツマウスピース(マウスガード)は、ラグビーやアメリカンフットボール、ホッケー、ボクシング、空手といったコンタクトプレーを要するスポーツの際に、顎や顔面を強打した際の衝撃を和らげる効果が期待できます。

スポーツマウスガードとは

ボクシングや空手など顔面への直接打撃のある格闘技や、ラグビーやラクロスといった競技中にコンタクトプレーを要するスポーツ外傷予防の目的の他にも、『スポーツマウスガード』が義務付けられている競技に必須の装置です。

既製品のマウスガードは、その人の口腔内にぴったり収まる形状では作られていない為、固定感があまり感じられなく、ズレなどが発生する事が多く見受けられます。また、「咬み合わせ」を考慮していないことで、長時間の装着で顎関節に支障をきたす恐れや、いざというときにしっかりと機能しなくなります。

オーダーメイドで作られるマウスピースは、自分の歯型を完全再現しておりますので、既製品と比較して、フィット感や口腔内の保護について、安全に設計されております。

スポーツマウスガードの効果について

スポーツマウスガードは、口腔内、顎、顔面などの衝撃を緩和し、歯の破折や顎の骨折、お口の中の軟組織のケガを防止する効果があります。また、衝撃が起こると脳への衝撃を緩和し、脳震とうを防ぐ効果もあります。さらに、マウスガードの装着時は「咬み合わせ」に非常に優れているので、食いしばる力を顎全体に均等に分散します。

衝撃を受けやすい部分について

一番衝撃を受けやすい歯は、上の前歯です。前歯を強く打ちつけることで打撲を受けたり、歯が折れたり、土台がぐらついたりなど、最悪の場合歯が抜け落ちてしまいます。歯の損傷より先に、強い衝撃で歯を支えている顎などが骨折するケースもあります。

競技種目や使用目的によりマウスガードの形状、材質、デザイン、カラーが異なる事もあるため、詳細につきましては一度来院の上ご相談ください。