札幌市厚別区新さっぽろにある外来型の歯科口腔外科/一般歯科・小児歯科 札幌歯科口腔外科クリニック

〒004-0051  札幌市厚別区厚別中央1条6丁目ホクノー新札幌ビル3F

“外来型”歯科口腔外科
一般歯科・小児歯科

  • 駐車料金無料
  • JRJR新さっぽろ駅 徒歩3分
  • 地下鉄地下鉄 東西線新さっぽろ駅 6・8番出口徒歩2分
  • バス新さっぽろバスターミナル停留所徒歩2分

高度な顎顔面口腔領域をカバーし、多くのニーズに応える診療を目指して。

お問い合わせ・ご予約 TEL.011-801-1400 「ホームページを見た」とお伝え下さい。

MAIL

当院について

診療時間

AMPM
9:00~12:0013:30~20:00
火・木・金9:00~12:0013:00~20:00
9:00~12:0013:00~18:00
9:00~12:0013:00~16:00

受付時間:月・火・木・金の受付は19:30までです。
休診日/日曜・祝祭日

ご挨拶

地域に根ざした「外来型歯科口腔外科」を目指して

当クリニックは、地域に根ざした「外来型歯科口腔外科」を目指し、平成9年5月10日に、ここ新札幌の地に開設し、満18年が経過しました。
開設当時は歯科医師2名、歯科衛生士2名、事務職1名でスタートしましたが、現在は歯科医師7名(内3名非常勤)、歯科衛生士12名(内1名非常勤)、事務職3名(内1名非常勤)の陣容となっております。
年間の新患数は2000名で、現在まで約36,000名の患者様の診療をさせて頂きました。開院当初より歯科衛生士科の学生の受入を行ってきており、現在、札幌歯科学院専門学校と北海道歯科衛生士専門学校の学生が実習に励んでおります。

歯科医師臨床研修施設としての役割

また、平成12年より歯科医師臨床研修施設(複合研修方式による)として札幌医科大学が主たる施設となり、研修医の受入を継続しており、それに加え現在は北海道医療大学の歯科医師臨床研修施設にもなっております。さらに、平成14年からは札幌医科大学医学部学生の臨床実習施設としての役割も担っております。
現在、様々な学会で専門医等の資格認定を行っておりますが、当クリニックも平成23年から日本顎顔面インプラント学会の研修施設となり、昨年4月からは日本有病者歯科医療学会の研修施設としても機能しており、当診療所で研修した歯科医師が各々の専門医資格取得のため研鑽しております。

札幌医科大学医学部口腔外科・北海道医療大学歯学部口腔外科と連携

診療は、外来受診者の内訳は一般診療から各種口腔外科疾患まで多岐にわたっており、入院下での対応が必要な口腔外科疾患も多数存在することから、札幌医科大学医学部口腔外科ならびに北海道医療大学歯学部口腔外科と連携し対応しております。
被曝線量の軽減を図るために、早期よりデジタルシステムによるレントゲン撮影を採用し、さらに詳細な3次元画像の解析が必要な症例が多いことから、3DCTを加え各種疾患に対応すべく努力しております。
在宅診療も開設当初より行っており、施設や居宅などで通院できない患者様に対して訪問診療を行っております。

以上ご挨拶させて頂きましたが、可能な限り最新で確かな情報を取り入れ、院内研修会や情報交換できる地域の歯科診療所と勉強会などを通じて研鑽し、患者様によりよい医療の提供を心がけております。

2015年4月 札幌歯科口腔外科クリニック   院長 宮川 明

当院の位置付け

1次医療機関

歯科医院医科医療機関

1.5次医療機関

当院は、大学病院および病院口腔外科などの2次医療機関と一般開業歯科医院および医科医療機関との中間に位置するいわば1.5次医療機関のような位置づけとなっています。

院長のほか、日本口腔外科学会認定医、日本口腔検査学会認定医、日本補綴歯科学会専門医などの各医師が勤務しており、歯科衛生士10人、受付2人の計18人で患者様のニーズに応える診療を展開しています。

歯科口腔外科について詳しく見る